鍼灸施術

鍼灸施術

鍼灸鍼灸血流

鍼灸は機械的刺激や温熱刺激を与えることにより効果的な生体反応を引き起こし疾病予防、施術にも用いられます。鍼灸刺激による生体反応は施術した部位だけでなく神経系の様々な部位を介して遠隔部にも反応が生じる結果、鎮痛、自律神経、内分泌の調節による全身的な影響、血流の調節や免疫機能の変化などが生じ病態が改善すると言われています。

低周波鍼通電施術

低周波鍼通電施術 当院では直径0.16mm~0.20mm程度のステンレス製の鍼を使用していますので痛みは殆どの場合感じません。鍼通電では痛みの出しているポイントに鍼を刺していき目的の深さまで鍼が到達したらそこで鍼を置きます、次に鍼通電に使う機械の電極を取り付け低周波の電流を流す方法です電流の強弱は一人一人にあった刺激量で調整できますのでご安心下さい。
手技施術ではアプローチしにくい深部の筋肉(インナーマッスル)まで刺激を与え筋肉の緊張を緩められるのがポイントです。

灸施術

灸施術 もぐさを燃焼させ身体表面の一定部に温熱刺激を与える事によって起こる効果的な生体反応を利用し身体機能の変調を矯正する施術です。
当院のお灸は直接皮膚に置くのではなく間接灸という皮膚から少し離すお灸を行っております。
お灸の作用として温熱作用で血流を調整、免疫系、自律神経系に作用させることで痛みを鎮痛させたり、自己免疫を高める事がポイントです。

美容鍼

美容鍼 肌のトラブルの多くは新陳代謝の低下が原因と言われ、ターンオーバーの周期は28日程度で年々歳をとるにつれ肌の周期は衰えます。
日々のストレスや生活習慣の乱れ、女性ホルモン低下などで代謝の機能も低下します。肌のみずみずしさや弾力などに関わるコラーゲン。コラーゲン生成機能が衰えるとシワ、たるみの原因となります。
当院では顔にあるツボを鍼で刺激し顔の細胞を活性化させることによりコラーゲン生成の促進、血流、リンパの流れを改善することで人体が持つ自然治癒力、自然美力の増進や回復をはかります。

このような症状やお悩みの方へ

眼精疲労
  • 顔のむくみ、たるみが気になる
  • 電子機器をよく使用する方
  • 眼精疲労、ドライアイの方

ほぐし整体+鍼灸施術(60分)

ほぐし整体+鍼灸施術(60分) 日常での仕事や生活習慣で起こる姿勢のクセや筋肉の緊張へアプローチを行い手技だけではどうしても届きにくい深層の筋肉には鍼灸を用いて筋緊張を取り除いていく施術です。

こんな症状の方にオススメです

疲れ目寝つきが悪いだるい腰痛
  • 慢性的にひどい肩こり、頭痛、腰痛をお持ちの方
  • 特にどこが痛むわけでわないが身体がしんどい、疲れがとれない、夜寝付けない、よくイライラする方など

ページトップへ

 

  スマートフォン | パソコン

このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の
全部、または一部を了承なく複製、使用することを禁じます。